2011年09月27日

熊野那智大社での復興支援活動

昨日、熊野那智大社で復興支援活動を行いました。
近畿地区の2府4県の若手神職64人で、土砂を掻き出してきました。
熊野那智大社.JPG
ご本殿の周りが土砂で埋もれています。
小雨の降る中でしたが、いい汗をかかせていただきました。

熊野那智大社へは、道路規制等は少し残っていますが、参拝に訪れることは出来ますので、どうぞご参拝ください。
参拝いただく場所の土砂は、重機や一般ボランティアの力によってほとんど片付けられています。

ご本殿のところは、神職の手で、という思いもあり、我々が作業させていただきました。
土砂は想像以上に多く、なかなか前に進まないもどかしさはありましたが、三分の一くらいは除去できたのではないかと思っています。
今日は筋肉痛です^^;
posted by 管理人 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月25日

地車入魂式

本日、午前6時に完成した地車をお祓いしました。
そして、午前10時に地車入魂式をご奉仕させていただきました。
地車入魂式.JPG
写真は祭典前のひととき。
立派な地車ができました。

彫物もこだわっています。
「天岩戸開き」「野見宿禰の相撲」「修羅」「菅原道真公」「道明寺の戦い」などなど。
ほとんどの場面がわかりましたが、2,3わからない場面が・・・。
勉強しておきます。

地区の秋祭りは2週間後です。
本番もお楽しみに。
posted by 管理人 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社頭から

2011年09月24日

地車入魂式前日

明日は25日。
天神さんの縁日です。
境内では骨董市が開かれます。

と、ここまでは毎月の縁日と同じなのですが、明日は道明寺地区の地車を新調したことにより、地車入魂式が執り行われます。
境内駐車場を半分使っての行事になります。
地車入魂式準備.JPG
明日、参拝に来られます方は、セブンイレブン横の臨時駐車場をご利用ください。
境内駐車場はご祈祷や初宮詣の方専用の駐車場となります。

ご理解とご協力をよろしくお願いします。
posted by 管理人 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社頭から

2011年09月23日

岩手県へ

一昨日のことになりますが、岩手県へボランティア活動に行ってきました。
全国の青年神職に呼びかけての実施でした。

私が行ったのは大船渡市のボランティアセンターです。
行ってみると、この日は側溝掃除が作業で、台風が近づく中での作業となりました。
大船渡でのボランティア活動.JPG
海に程近い場所です。
周りは津波の被害に遭った場所で、瓦礫は既に撤去された状態の場所でしたが、側溝は震災のままだったようです。
石やガラスなどが目一杯埋まってました。
つまり、重機の入る場所は撤去が進んでいますが、人力の必要な場所はまだまだ、ということです。
日程の関係で1日しか入れませんでした。

被災地においては、まだまだ復興が進んでいないという現状を認識しなければなりません。
早期の復興を願います。
posted by 管理人 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先から

2011年09月19日

岸田劉生展

17日から大阪市立美術館において、「岸田劉生展」が開かれております。
岸田劉生といえば、ポスターにも使われている「麗子像」が有名です。
ポスターのものは重要文化財にも指定されています。
岸田劉生展.JPG
麗子は、岸田劉生の愛娘で、5才からずっと描き続けました。
100点以上になると言われてますが、今回の展覧会にも多くが出陳されています。
寒山風麗子像や麗子曼荼羅といった茶目っ気たっぷりの麗子像も見ることができます。

ひと足先に見させていただきました。
天神さんとは何も関係がないだろうと思って見ていたのですが、1点だけ関係のあるものがありました。
『菅原伝授手習鑑』の寺子屋の場面を描いた絵があったのです。
小品ながら、歌舞伎も見ていたんだなあ、と感慨深かったです。

展覧会は11月23日までです。
そうそう、全国の「れいこ」さんは10月15日に行けば、プレゼントがあるようですよ。
posted by 管理人 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年09月18日

手づくりの市

週間予報ではどうなることかと思いましたが、一日中晴れました。
そんな天候の中、手づくりの市が無事に終了しました。
手づくりの市230918.JPG
午前中はすごい人出です。

暑い中でも並んでおられた方も多く見かけました。
出店された方も遊びに来られた方もお疲れ様でした。

今日が18日だったということで、藤井寺市が熱い一日でした。
18日は観音さんの日です。
道明寺のご本尊、十一面観世音菩薩立像のご開帳日です。
葛井寺のご本尊、十一面千手千眼観世音菩薩像のご開帳日です。
さらに藤井寺スポーツセンターでは、藤井寺市民まつりが開催されています。

当宮のある、藤井寺市は8,7平方キロメートルしかありません。
単純に考えると縦横が3kmほどしかない、という日本で6番目に小さい市です。
その藤井寺市が熱い一日でした。
posted by 管理人 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社頭から

2011年09月17日

現代語 古事記

来年は『古事記』が成立してから1,300年です。
日本最古の歴史書を読まれたことありますか。

竹田恒泰『現代語 古事記』が今月1日に発売になりました。
現代語古事記.jpg
来年の記念すべき年を迎える前に読んでおきませんか。
posted by 管理人 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年09月16日

歌会始めへ詠進

先日お知らせしました、歌会始めの応募が今月末で締切です。

という案内をしておきながら、私の歌がまだできていなかったことに気付きました。
ほぼ完成していたので、あとは清書するだけ、と思っていたのですが、少し変化をつけました。

ここで発表してしまうと、資格を失いますので、発表できませんが、我ながらいい出来栄えです。
入選まではいかないでしょうけど。。。
陛下に献上することが目的ですから、皆さんも1首、いかがですか?
posted by 管理人 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月13日

修羅慕情

昨晩の満月はきれいでしたねえ。

当宮では、敬神婦人会による「観月の集い」が開かれました。
敬神婦人会の会員限定の会ですので、HPにも書いていません。

バガルナコンサートと称して、アイリッシュバンドやカンツォーネなどで楽しみました。
最後に皆さんで合唱したのが、「修羅慕情」です。
修羅慕情.JPG
当宮の責任役員を50年以上、藤井寺市の教育委員長を20年以上務められた三根隆三氏が作詞された歌です。
今年、故人となられましたので、三根さんを偲んでの合唱となりました。
ここに歌詞を載せておきます。

修羅慕情

土師の郷辺に降る雨は
埋れし木橇に注ぐ水
遠き往昔の夢醒めて
王朝ロマンの面影に
今蘇る修羅の舟

寄り添い眠る二上山
磐余の池に鳴く鴨を
見納めにして命絶つ
大津皇子の哀しさを
今に伝える修羅の舟

河内大橋夕暮れる
赤き裳裾の娘子の
ひとり過ぎ行く家何処
香り懐かし侘しさを
今に伝える修羅の舟

秋篠原の陵の
濠また濠の奥深く
渡来文化の華開く
応神さまの功績に
今蘇る修羅の舟
posted by 管理人 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社行事

2011年09月12日

中秋の名月

今日は中秋です。
旧暦の8月15日。
今晩の大阪は、天候が良さそうなので、中秋の名月を拝むことができそうです。

中秋の名月を愛でるというのは、菅原家に始まるといわれています。
道真公の祖父清公卿が、遣唐使として唐に渡ったときにこの習慣を日本に持ち込み、菅原家で始まりました。
父是善卿が、自ら主宰していた私塾「菅家廊下」において生徒とともに中秋の名月を愛でるようになりました。
それを道真公が朝廷の行事とし、それが一般に広まったもの、だとする説が有力です。

今晩の月はどうでしょうか。
posted by 管理人 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月10日

伊勢太神楽

先ほど、伊勢太神楽が奉納されました。
伊勢太神楽.JPG
これから南河内地域を廻られます。
12月に再び当宮へ奉納されて、この地域の安全を祈られるのが納めとなります。
posted by 管理人 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年09月08日

七五三パックのご案内

今年もやります。

レンタル衣装、着付け、写真ともちろんご祈祷がセットになった七五三パック。
本日、衣装を運びこみましたので、今週の土曜日、10日からの受付となります。

ご利用の方は、お電話にて来られる日と時間をお知らせください。
突然来られても、係りのものがいない場合があります。

因みに、七五三のご祈祷は、10月1日からです。
お待ちしております。
posted by 管理人 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年09月05日

歌会始

来年の歌会始への詠進歌の締切が、今月末に迫ってまいりました。
お題は「岸」です。

陛下へ、我々が献上できる唯一のものが和歌です。
詠進の方法が書かれていますので、和歌を詠んでみませんか?
http://www.kunaicho.go.jp/event/eishin.html
posted by 管理人 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年09月04日

台風一過

速度の遅い台風12号でした。
大阪は、いつものことですが、いつ暴風域に入るの?っていうくらいの風でした。

雨もそれほどではなかったと思いますが、近くの川の河原が水に浸かっていたようです。
全国においても大きな被害のないことを願います。
posted by 管理人 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社頭から

2011年09月01日

奉納子供相撲大会

午前からは、八朔大祭を、御本殿と元宮土師社で斎行しました。
少し雨が降りましたが、祭典に支障はありませんでした。

午後からは奉納子供相撲大会です。
八朔大祭.JPG
写真は個人の決勝戦。
なかなか決着のつかない互角の対決を制してました。

今年は、団体戦も個人戦も同じチームが1位から3位までを独占しました。
他のチームは、来年は練習をして臨んでほしいですね。

子供相撲らしく、取組毎に白熱したいい対戦ばかりでした。
相撲人気が少しでも上がればいいですね。
posted by 管理人 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 神社行事