2011年12月23日

天長節

国旗
本日は天長節です。
国民皆さんでお祝いしましょう。
posted by 管理人 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月28日

ゆるキャラグランプリ

昨日、全国ゆるキャラグランプリの発表があり、優勝が熊本県のくまもんでした。
覚えてますか。
今年の初詣は当宮を参拝していました。
その時の様子です。
くまもん
早咲きの梅の前で一枚。

その効果かどうか・・・。
おめでとうございます!
posted by 管理人 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月19日

小林一茶

11月19日は一茶忌だそうです。
文政10年11月19日に66才で亡くなりました。

寛政7年には、当宮を訪れています。

青梅や餓鬼大将が肌ぬいで
暁や鳥なき里のほととぎす

この2句を詠みました。
小林一茶句碑
そのうちのひとつを句碑にしています。
参道の中ほどにありますので、ご覧ください。
posted by 管理人 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月07日

豊国神社

明日明後日と表千家の全国大会が大阪で行われます。
個人的な予定が変更になったので、前日準備のお手伝いに豊国神社に。
ここは私が役員を務める大阪青年部がお席をもちます。

準備をしていると外が騒がしい。
image/2011-11-07T13:43:16-1.jpg
ホテルニューオータニ大阪が太閣さんの食事を再現し、奉納するところでした。
新聞社やテレビ局が来ていました。
夕方のちちんぷいぷいに私が出てる、いや映りこんでいるかも知れません。
posted by 管理人 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月21日

戦没学徒追悼祭

昭和18年10月21日、明治神宮外苑において出陣学徒壮行会が開かれました。
その学徒が出陣し、散華されました。

そうして散華された英霊は、もちろん靖国神社に祀られていますが、学徒だけを追悼する施設が淡路島にあるのです。
淡路島の南端、南あわじ市の天見山に丹下健三が建築した若人の広場があります。
平成7年の阪神大震災によって閉鎖を余儀なくされ、朽ちるままになっている施設です。
昨年、所有者から市に譲渡され、これから復興されていく過程です。

その震災より追悼祭を執り行い、今年で17回目を迎えた、全国戦没学徒追悼祭に参列してきました。
戦没学徒追悼祭.jpg
写真は祭典後に撮ったものです。
奥に見えるのが、ペン先を象った、その碑です。
毎年10月21日に祭典を執り行いますので、来年の祭典にご参列をお願いします。
posted by 管理人 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月15日

ご冥福をお祈り申し上げます

朝刊に載っていましたが、久田宗也宗匠が52才という若さでお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

平成14年、先代の久田宗匠の体調が優れないということで、宗匠(当時は若宗匠)に、菅原道真公1,100年大祭の献茶祭をご奉仕いただきました。
当宮では25年ごとに大祭を執り行っており、その折に献茶祭も行っておりました。

明治35年、菅原道真公1,000年祭のときに作られたお献茶道具での献茶祭が続いていました。
といっても5回目です。

せっかくのお道具があるのだから、5年ごとでどうですか、と先代に勧められ、平成19年にも献茶祭を執り行いました。
その献茶祭をご奉仕していただき、翌日から休まれたとのことを漏れ聞いています。
久田宗匠にとって、当宮でのお献茶が最後のご奉仕となってしまったようです。
「体調がよくないので」とお酒もお召しになられませんでしたことを覚えています。

私は個人的にもゴルフ等をお伴させていただいたりしましたが、今となれば思い出でしかありません。
茶杓の銘を書いていただいたり、色紙を頂戴したり・・・。
お元気になられることを願っておりましたが、回復されなかったようで残念でなりません。

謹んで哀悼の意を表します。
posted by 管理人 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月27日

熊野那智大社での復興支援活動

昨日、熊野那智大社で復興支援活動を行いました。
近畿地区の2府4県の若手神職64人で、土砂を掻き出してきました。
熊野那智大社.JPG
ご本殿の周りが土砂で埋もれています。
小雨の降る中でしたが、いい汗をかかせていただきました。

熊野那智大社へは、道路規制等は少し残っていますが、参拝に訪れることは出来ますので、どうぞご参拝ください。
参拝いただく場所の土砂は、重機や一般ボランティアの力によってほとんど片付けられています。

ご本殿のところは、神職の手で、という思いもあり、我々が作業させていただきました。
土砂は想像以上に多く、なかなか前に進まないもどかしさはありましたが、三分の一くらいは除去できたのではないかと思っています。
今日は筋肉痛です^^;
posted by 管理人 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月16日

歌会始めへ詠進

先日お知らせしました、歌会始めの応募が今月末で締切です。

という案内をしておきながら、私の歌がまだできていなかったことに気付きました。
ほぼ完成していたので、あとは清書するだけ、と思っていたのですが、少し変化をつけました。

ここで発表してしまうと、資格を失いますので、発表できませんが、我ながらいい出来栄えです。
入選まではいかないでしょうけど。。。
陛下に献上することが目的ですから、皆さんも1首、いかがですか?
posted by 管理人 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

中秋の名月

今日は中秋です。
旧暦の8月15日。
今晩の大阪は、天候が良さそうなので、中秋の名月を拝むことができそうです。

中秋の名月を愛でるというのは、菅原家に始まるといわれています。
道真公の祖父清公卿が、遣唐使として唐に渡ったときにこの習慣を日本に持ち込み、菅原家で始まりました。
父是善卿が、自ら主宰していた私塾「菅家廊下」において生徒とともに中秋の名月を愛でるようになりました。
それを道真公が朝廷の行事とし、それが一般に広まったもの、だとする説が有力です。

今晩の月はどうでしょうか。
posted by 管理人 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月11日

ソフトボール大会

大阪の神主が集まって親善ソフトボール大会です。
image/2011-08-11T15:43:59-1.jpg
我がチームは、3位でした。
posted by 管理人 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月06日

夏風邪

夏風邪を引いてしまいました。
長女が最初に発病し、家族全員が感染してしまい・・・。

この時期の風邪には気をつけましょう。
posted by 管理人 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月26日

ホームページの更新

すっかり忘れてました。
毎月25日は当宮のホームページの、石造物コーナーの更新日でした。

一日遅くなりましたが、ご愛嬌ということで^^;
25日の前後1日は誤差と思っておいてくださいませ。

今回の更新によって、このページが230ページ目でした。
ページ数だけは順調に増えていきます^^;

それともうひとつ忘れていたことが・・・。
去る3月19日に、道明寺天満宮公式ホームページが何と!、10周年を迎えていました。
よりによって10周年という大事なときを忘れるなんて・・・。

しかしワードもエクセルも知らなかった私が、ホームページビルダーから始めるなんて、無謀な挑戦でした。
もちろん最初の作成時は、私ひとりで作ったわけではありません。
そこから徐々に積み上げて230ページ。

ほとんどのページを見たことがない人が多いと思います。
是非全ページ制覇を目指してみてください。
私もどこにそれだけのページがあるのかちょっと・・・。
posted by 管理人 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月22日

千秋楽

いよいよ大相撲も千秋楽を迎えます。
八百長が発覚し、技量の審査場所としてTV中継もなし。
そんななかでの千秋楽です。

7勝7敗の力士が10人いるとか。
この勝敗が気になるのがマスコミでしょう。
鬼の首をとったかのように騒ぎたいのでしょうねえ。

必ず2人は負け越します。
7勝7敗同士の対決が2番あるからです。

しかし、ここでわざと負けてあげることが許せない行為なのでしょうか。
私なら、次回自分がそういう立場になったときに負けてね、という気持ちで負けてあげるでしょう。
この勝ち負けによって、相手の今後が決まります。
結婚していて子供がいたら、なおさらその力士のバックにあるものを見てしまうでしょう。

金銭の授受があったことが問題であって、こうした八百長は問題ではないはず。
明日のマスコミに惑わされることなく、千秋楽を終えてほしいと思います。
posted by 管理人 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月20日

日本を学ぶ

大阪竹田研究会に出てきました。

今やベストセラー作家の竹田恒泰先生の勉強会です。
古事記から学ぶ日本の未来をテーマに、毎月行っています。
来月は、住吉大社で6月10日。
我が国の歴史をイチから学びませんか。
posted by 管理人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月16日

松浦武四郎について

来週、松浦武四郎記念館から、武四郎が全国の天満宮25社に奉納した鏡を拝見に来られます。

松浦武四郎が当宮を訪れ、私の曽祖父に会ったのが、明治18年5月7日。
同じ5月に来られるというのも何かの縁でしょう。

武四郎は鏡と石柱を奉納されました。
鏡は内陣奥に供えてありますので、来週に向けて展示準備を進めました。
久しぶりに現物を拝見しましたが、状態は良好です。

他の武四郎関係のものも一緒に展示してお迎えをしたいと思います。
posted by 管理人 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月04日

壷井八幡宮

少しだけ社頭を抜け出して、近くの壷井八幡宮へ。
百々手式
小笠原流の弓馬礼法である、百々手式が行われていました。
この見学が目的ではあったのですが・・・。

古式ゆかしく厳粛に執り行われました。
当宮でもしてもらいたいと思いましたねえ。
毎年、5月4日に壷井八幡宮でされる予定のようですので、来年はお見逃しなく。

実は道真公も弓の腕前は、百発百中です。
こちらをご覧ください。
弓と天神さんも関係ありますので、いつかお願いしたいものです。
posted by 管理人 at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月29日

昭和の日

国旗
昭和の日です。
言うまでもなく、昭和天皇の御誕生日でした。
何故か「みどりの日」としていた時期がありましたので、5回目の昭和の日でしょうか。

奇しくも東日本大震災より50日でした。
午後2時46分に黙祷を捧げました。

被災地では、神社も流されてしまったところも多くあるようです。
被災者のこころの拠り所ともなる、神社の復興にもご協力をお願いします。
posted by 管理人 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月28日

50日

明日は昭和の日。
それとともに、東日本大震災発生より50日です。
地震発生の14時46分には黙祷を捧げましょう。
posted by 管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月20日

勉学

東京から帰ると、岩手県の大槌町から御礼状が届いていました。
御礼状をもらうために文房具を送ったわけではないですが、ありがとうと言われると素直に嬉しいものです。
さらには子供たちに届いたことがわかりました。

子供たちは勉強を頑張ってほしいですね。
震災のつらいことも勉強でまぎらわすことができれば、文房具を送ってよかったとも思えます。

天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。
よく人類平等などと間違えられますが、この後に勉強をしなければ差ができると、福沢諭吉は言っています。
論語にある言葉から引用されたものでしょう。
震災に負けず勉強に励む子供たちを応援したいと思います。
posted by 管理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月08日

初午

今日は2月に入って初めての午の日、初午です。
和銅年間の2月の初午の日に、京都の伏見にお稲荷さんが降りた日がこの日なので、それ以来2月の初午にはお稲荷さんにお参りすることが続いています。
2月を旧暦の2月でされているところもあります。

当宮にも稲荷社があります。
稲荷社.jpg
境内奥の梅園をぬけたところに鎮座しています。
が・・・、当宮では初午大祭を、御本社の例祭である梅花祭の当日に行うことにしています。
つまり2月25日です。
大勢のお参りの方がある日にさせていただいております。

その日に向けて、お稲荷さんのご寄附をお願いに廻っています。
そのご寄附により、祭典を執り行い、当日の餅まきをさせていただいているのです。
よろしくお願いします。
posted by 管理人 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記