2012年11月01日

道明寺の戦いから400年

大坂夏の陣終結の二日前、後藤又兵衛軍が徳川軍と激突したのが、道明寺の戦いでした。
その慶長20年から400年が、平成27年です。
3年後に向けて、道明寺から盛り上げていこうと、道明寺まちづくり推進協議会ががんばっております。
道明寺合戦ポスター
11月3日(土)、午前9時ちょうどに近鉄阿部野橋駅より、道明寺行きの臨時列車が出ます。
そこには20数名の大阪城甲冑隊の皆さんが乗り込みます。
午前9時35分頃、皆さんが参拝に来られますので、お楽しみに。
posted by 管理人 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年07月21日

復興支援活動

先日、宮城県石巻市に鎮座する金華山黄金山神社に復興支援活動に行ってきました。
大震災より、一年以上が経ちましたが、まだまだ支援が必要です。

ここは震源地に最も近いところでしたから揺れもかなり大きかったとのことです。
さらに、9月の台風15号によって甚大な被害を受けました。

金華山の頂上にある、奥宮の写真です。
金華山黄金山神社
この奥宮は地震での倒壊です。
残念なことに、ここまで来て落書をしていく不届き者がいました。

来年の巳年が12年に1回の大祭の年だそうです。
復興支援活動にはいろいろとあります。
今年行けない方は、来年の大祭の年にお参りする、これだけでも復興支援の一つといえるかと思いますので、よろしくお願いします。

復興には、まだまだ時間がかかるという現実があることを知ってください。
posted by 管理人 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年06月18日

テレビ番組の紹介

今月28日放送予定の撮影が行われました。
ちちんぷいぷいをお楽しみに!
ちちんぷいぷい
posted by 管理人 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年04月13日

第8回亭樹会書展

桜吹雪が見られるようになってきました。
地面も桜の花びらできれいな模様を描いているようです。
まだ満開といえるでしょう。

さて、第8回亭樹会書展が、天寿殿ギャラリーにて開催中です。
13日(金)13:00〜17:00
14日(土)10:00〜17:00
15日(日)10:00〜16:00
亭樹会書展
亭樹会とは、中川雨亭先生のお弟子さんの会です。
天寿殿ギャラリーとは、当宮の結婚式場内にあるギャラリーのことです。

どなたでも見学いただけますので、いかがですか。
posted by 管理人 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年02月06日

竹田恒泰さんの講演会のご案内

女性宮家創設などという、我が国の歴史に唾する事態になろうとしています。
これをメディア等で明確に反対されている、竹田恒泰さんの講演会が行われます。
竹田研究会240214.JPG
2月14日(火)午後6時30分開演です。
場所は、大東市立総合文化センター「サーティホール」にて行われます。

初参加の方は無料ですので、一度聴いてみたいなと思っておられる方は、迷わずお申し込みください。
引き込まれること間違いなしです。
posted by 管理人 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年01月29日

ラジオ放送と観梅弁当

カミカミでした。
今日、午前11時30分頃に、昨日お知らせしたように、MBSラジオに出演しました。

イヤホンと実際の声の誤差が私の回答を迷わせました。。。
盆梅展や今年の梅の状況が解っていただけましたでしょうか。

その中でお話しました、観梅弁当の紹介です。
観梅弁当
梅に因んだ梅づくしとでもいうべき観梅弁当です。
改装したばかりのお部屋で、食べていただけます。
個室にはなりませんのでご了承ください。

当日のご予約のみ受付けます。
お越しになられましたら、まずご予約ください。
そして梅をご覧になられて、お時間に天寿殿へ。
お料理をお出しします。

ただ、月曜日と25日、3月8日は、現在のところご用意できませんので、ご注意ください。
posted by 管理人 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年01月28日

ラジオ放送の紹介

明日のMBSラジオ「日曜出勤生ラジオ」に出演することになりました。
午前11時台に出番があるようです。

盆梅展の案内や梅まつりについてのお話になりそうです。
お時間のある方は、聴いてみてください。

聴き終わったあと、ここにコメントいただければ、励ましになると思います。
励ましだけにしてくださいね。
ダメだしをすると立ち直れなくなりますから・・・。
posted by 管理人 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年01月26日

フェイスブックページ

当宮の紹介は、ホームページやこのブログだけでなく、フェイスブックでもしています。
フェイスブックをされている方は、「道明寺天満宮」へ「いいね!」ボタンをお願いします。

当宮のホームページにも「いいね!」ボタンを設置しました。
よかったら押してみてください。

梅の開花情報はフェイスブックページでもさせていただきます。
posted by 管理人 at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介

2012年01月18日

文楽の紹介

現在、国立文楽劇場で『菅原伝授手習鑑』が上演中です。
DCIM0072.JPG
道明寺の段ではなく、佐太天神の話です。
posted by 管理人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2012年01月17日

大丈夫御守

お正月より新たな御守を社頭にて授与しております。
「大丈夫御守」です。
大丈夫御守
大丈夫です。
その名のとおり、大丈夫なのです。

他の色に染まらない、黒をベースに、幸せの色とされる黄色い紐をつけています。
ずっしりと「大丈夫」の文字です。

お正月より評判のようですので、今頃ではありますが、ご紹介とさせていただきます。
posted by 管理人 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年12月24日

明日の大根炊き準備

明日、納め天神です。
午前10時から大根炊きがありますので、その準備をしています。
大根炊き準備
明日も寒くなりそうですから、温まりますよ。
大根がなくなり次第終了となりますので、お待ちしております。
posted by 管理人 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年12月05日

台風12号災害への義捐金を送る

報告が遅くなりました。
9月の台風12号災害における義捐金の募集を社頭にて行っておりました。
その義捐金を「野迫川村台風12号災害対策本部」へお送りしましたことを報告します。

金額は、26,002円です。
お心を寄せていただいた皆様に感謝申し上げます。

何故、野迫川村かといいますと、当宮に野迫川村に鎮座する神社の宮司さんの息子が修行に来ているためです。
関係のあるところに少しでもお役に立てれば、ということで、野迫川村へ送らせていただきました。
posted by 管理人 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年12月02日

今月の竹田恒泰講演会

今月の竹田恒泰先生の講演会も当宮で行います。
会場が工事中なので足元にご注意ください。
竹田研究会
特別講座:「お正月を迎えるにあたって知っておくべきこと」
日付:12 月 9 日(金) 
時間:18:30〜21:00(開場は 30 分前から)
会場:道明寺天満宮

お申し込みや詳細はこちらへhttp://goo.gl/1ZpB9
posted by 管理人 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月25日

石燈籠について

毎月25日に当宮のホームページを更新、新たにページを追加しています。
近年は境内の石造物についてです。

本日は、天保14年銘の石燈籠一対をUPしました。
見ていただければわかるように、当宮の燈籠で一番多くの人名が刻まれています。
その多くは判別できないようになってました。
何とか読みすすめましたが、これが精一杯。

お気づきの人名や、ご先祖が彫られている、ということがあればご教示願います。
posted by 管理人 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月17日

まなりくん登場予定

藤井寺市のゆるキャラである「まなりくん」が、20日の日曜日に当宮に登場することとなりました。
まなりくん
写真がまなりくん。
以前にハイキングの見送りに来たときのものです。

七五三のお参りの方にPRを兼ねての登場となります。
天候が心配ですが、お楽しみに。
posted by 管理人 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月12日

七五三の3

この11月に何人かの方からお尋ねがあったので、ここに記しておきます。

「七五三は、男の子は5才だけですよね?」

違いますよ。男の子は3才と5才です。
女の子は3才と7才。

つまり、3才のときは、男の子も女の子もお祝いをします。
3才は、「髪置」といって赤ちゃんから幼児に成長したことを祝って、初めて髪を伸ばすことをいいます。
男の子も女の子もそうなのです。

いずれにしても子供の成長を祝っての七五三参りですから、何度してもいいといえばいいのですけど^^;
posted by 管理人 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月09日

かりん

当宮の結婚式場の庭園にある、かりんの実が成っています。
かりん231109.JPG
現在、その結婚式場天寿殿の入口において無料授与をさせていただいています。
お持ちになられても結構なのですが、多くの方にお持ち帰りいただきたいので、お一人につきひとつをお持ち帰りください。
posted by 管理人 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月04日

『皇室』平成23年秋52号

『皇室』
読まれましたか?
扶桑社ムックが販売している『皇室 Our Imperial Family』第52号(平成23年秋号)です。

皇室を紹介する唯一の季刊誌として発行されて52号となりました。
この秋号が発売されています。

このなかに私が副会長を務めます、神道青年全国協議会の活動が6ページにわたって紹介されています。
東日本大震災に対する復興支援活動についてです。
ただ、皇室の皆様のご活動を中心に読んでいただき、我々の活動の場所は読み飛ばしていただいても結構です。
是非書店にてお求めください。
posted by 管理人 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年11月02日

今月の竹田研究会

竹田恒泰先生の講演会を毎月行っています(1月と8月を除く)。
今月の竹田研究会は、11月25日(金)。
当宮にて18:00開場、18:30開演です。
竹田研究会.jpg
参加には、お申込みと会費が必要です。
ただし、初参加の方は無料です。
一度参加してみて、もう一度聞きたい、と思えば、次回からいただきます。

お申込みはこちらへ、お早めにお願いします。
posted by 管理人 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2011年10月28日

正倉院展

日本一の一日の入館者数の正倉院展の内覧会に行きました。
image/2011-10-28T16:49:13-1.jpg
内覧会でもものすごい人です。
有名な蘭奢待も出てました。
明日から十一月十四日までです。
posted by 管理人 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介